【平成26年】松代かわら版

 「松代かわら版」とは、松代の毎月のイベント情報を紙面に載せた松代商店及び事業者による広告です。以下は当店主の平和とお客様への幸せを願って綴ったものです。

「良い年を願って・・・」
平成26年1月号

 新年あけましておめでとうございます。
 「巳」から「午」へと歳が替わり、日本中今年は良い年に成りますようにと新年を迎えたことと思います。「巳」歳の昨年は実を結ぶ年と言われ、 衆参自民の圧勝を受け、アベノミクス、消費税増税、特定秘密保護法の成立等、良かれ悪しかれ政治経済が動き出した。
 今年は「午」歳です。風を切り駆け抜ける馬のように困難を払い除け、目標に向かって力強く突き進む年でもありますが、草木の成長期が終わり、 衰えを見せ始める年ともいわれております。昨年の世相を表す漢字「輪」の立役者の一人東京都知事猪瀬氏の苦境は、そのことを物語っているように感じてなりません。
 それはそうと初詣は、どんな服装で行きましたか。ほとんどの人は洋服だと思いますが、年の初めには、是非きものを着て参拝して頂きたいものです。何故なら日本人だからです。
 そして、日本人に生まれてよかったと感じた後の着物のお手入れは当店にお任せ下さい。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

「振袖」とは・・・
平成26年2月号

 2月、沖縄米軍普天間基地の名護市辺野古への移設を争点とした名護市長選は、移設反対を訴えた稲嶺氏が再選され、名護市民の移設反対の民意が示された。 安倍政権は、このことを踏まえ、1966年成田国際空港建設で死者と多数の負傷者を出した成田闘争の轍を踏まないよう願いたい。
 ところで、2月14日はバレンタインデー。女性が男性に愛情の告白をする日として知られております。日本でも奈良時代に編さんされた「万葉集」の中に 「あかねさす 紫野行き 標野行き 野守は見ずや 君が袖振る」と歌が詠まれているように、着物の袖は、古代信仰の「魂よばい」に示されるように、 思いを寄せる人の魂に向かって袖を振ると相手に伝わる力があります。「振袖」は、端的にそのことを意味しております。チョコレートも良いですが、 是非着物を着て袖を振ってみてください。
 そして、袖を振って思いを遂げた後の着物のお手入れは当店にお任せ下さい。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

春の訪れ雛祭り
平成26年3月号

 3月、世界中を熱狂させたロシアでのソチ五輪が無事閉幕し、私たちは、沢山の感動を与えて頂きました。男子フィギュアスケート羽生選手の金を始め多くの選手の活躍に感謝したい。 特にスキージャンプで惜しくも金を逃した41才ベテラン葛西選手には、本当に敬意を払いたい。何故なら先の都知事選で「脱原発」を訴え、舛添氏に敗れた細川元首相、その応援に回った 小泉元首相の気概「年を取ってもやるべき事があれば元気が出る」と重なり合うからです。
 ところで、記録的大雪に見舞われた当地ですが、暖かい陽射しと共に春の訪れを知らせる風物詩「松代でひなまつり」が開催されます。平安の時代から伝えられてきた厄払い神事、 この伝統のある雛祭りに伝統衣装のきものを着て、厄払いは如何でしょうか。
 そして、厄払いをして雛祭りを楽しんだ後の着物のお手入れは当店にお任せ下さい。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

きもの「色無地」のすごさ
平成26年4月号

 4月、高知を皮切りに桜の花便りが聞かれ、いい陽気になってきましたが、クリミアのロシア編入問題に端を発するロシアと米欧の対立、又今月から始まる社会保障充実のための消費増税8%など日本を取りまく経済環境が変化しております。
 そんな中、2ヶ月ほど前には小保方晴子氏のSTAP細胞の研究が世界の注目を集めたが 現在その研究に疑惑が生じております。氏には、こんなことにはめげず万能細胞になるSTAP細胞の研究を続けて頂きたい。
 ところで着物にも万能細胞とはいかないまでも、いろいろな場面に対応できる着物があります。それは「色無地」です。お茶席、記念式典、法事と帯との組み合せでいろいろと着こなすことができます。春は、人生の門出を祝う行事が沢山あります。そんな折には「色無地」の着物を着て祝って挙げて下さい。
 そして、お祝いをしてあげた後の着物のお手入れは当店にお任せ下さい。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

日本も着物も転換点
平成26年5月号

 5月、初夏のさわやかさとは裏腹に、日本の経済を揺るがす生産年齢人口が8000万人を割り込み少子高齢化が現実味を増している。また、TPP、原発、憲法改正、集団的自衛権行使等深刻な問題に直面しており、日本はまさに歴史の転換点を迎えているように思える。
 ところで日本人が普段、着物を着なくなって久しいですが、暦はお母様に感謝する『母の日』を迎えます。貴方は感謝の気持ちをどのように伝えますか。お花、グルメ、ジュエリー等のプレゼントもよろしいかと思いますが、ここはひとつお母様にお似合いの着物のプレゼントは如何でしょうか。また箪笥に収納されている着物のお手入れをしてあげるのも喜ばれると思います。着物生活復活に懸けて、日本文化になくてはならない衣装着物に感謝の気持ちを込めて思いを伝えることも大切ではないでしょうか。
 そしてそのお手伝いは当店にお任せ下さい。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

脚光を浴びる日本文化
平成26年6月号

 6月、安全神話の崩壊を見た原子力発電所事故から3年余り経て、今、安倍首相は、平和憲法の解釈を変更して戦争のできる国にしようと閣議決定を急いでおります。 成長戦略「第三の矢」はどうなったのでしょうか。「アリの一穴」ということわざがありますが、将来堤防が決壊しないことを願うばかりです。
 ところで、壊してはならないものは平和憲法ばかりではありません。今迄人類が築き上げてきた文化もその一つです。特に和の文化。和食が世界無形文化遺産に登録され、 日本文化が脚光を浴びております。着物もその内なるかもしれません。茶道、華道、武道、能・狂言、歌舞伎、日本舞踊と楽しむことが沢山あります。 どうぞ着物を着て和のある暮らしを楽しんでみたら如何でしょうか。
 そして、楽しんだ後の着物のお手入れは、当店にお任せ下さい。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

祇園祭にはゆかたを着よう
平成26年7月号

 7月、世界経済を左右すると言っても過言ではない、石油産出、埋蔵量とも多い国イラクでの政情不安が広がる中、 2014年FIFAワールドカップが6月12日にブラジルで開催され、7月13日の決勝戦まで約1ヶ月間世界中を熱狂の渦に巻き込みます。 日本チームは残念ながら惜しくも決勝トーナメントには進むことができず悔しい思いをしたが、長谷部キャプテンのコメント 「自分たちのサッカーが表現できなかった」と敗因を語ったことが印象に残った。
 ところで、表現と言えばすべてのイベントに適切な表現があります。当地松代では夏の風物詩八坂神社のお祭り「祇園祭」が夏の最大イベントです。 貴方はこの夏祭りにどんな表現をして楽しみますか。衣装では「ゆかた」でしょう。1000年を越えるこの祭りに無病息災を願ってお参りをすると ご利益に預かり、よき思い出になることでしょう。
 そして「祇園祭」を楽しんだ後の着物のお手入れは、当店にお任せ下さい。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

文化の交流は抑止力
平成26年8月号

 8月、ソ連崩壊後独立したウクライナ上空でマレーシア航空機が撃墜され、そしてイスラエル、パレスチナ、シリア、イラクと中近東諸国の国家・民族間の紛争を目の当りにして、日本の平和をありがたく思う反面、日本国憲法第九条「戦争放棄」規定が有名無実化し、いよいよ日本も積極的平和主義の下戦争ができる国になるのかなと思うと将来が不安でならない。
 そんな不安を払拭するためには力と文化の抑止力の相乗効果が必要です。日本には世界に誇れる文化があります。特に四季を楽しむ着物文化は、生活催事に欠かせません。夏を感じる着物、絽、紗は相手に対するおもいやり着物。気軽に楽しめる着物はゆかたです。夏祭り、花火大会と夏を楽しむ祭事が目白押しです。
 そして、うちわ片手に往く夏を楽しんだ後の着物のお手入れは当店にお任せ下さい。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

栄冠は君に輝く
平成26年9月号

 9月、地球温暖化が原因なのか、先月20日未明、同一地点で積乱雲が次々と発生するバックビルディング現象に見舞われた広島市において、土砂災害で甚大な被害に遭われましたこと、心からお見舞い申し上げます。天災なのか、人災なのかこれからの検証を待ちたい。
 その少し前、台風11号の影響で2日順延となった第96回「甲子園」野球大会は、11日に開幕し夏の暑い日差しの中、1球1球真剣に白球を追う選手の姿に感動を覚え、大阪桐蔭高校の優勝で閉幕した。勝敗は関係なく栄冠は君に輝いた。
 ところで、感動は「甲子園」だけではありません。「秋の遊学文化祭」が20日(土)・21日(日)にかけて文武学校周辺で開催されます。この機会に着物を着てみたい皆様には吉報です。是非ご参加していただき、感動を味わってください。
 そして、感動した後の着物のお手入れは当店にお任せ下さい。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

「ごきげんよう」
平成26年10月号

 10月、2008年のリーマンショック以来アメリカ経済の回復期待もあり円安、株高が進み日本経済に明るい兆しが見え始めています。
 そんな中、NHK朝ドラ「花子とアン」は、「赤毛のアン」を翻訳した村岡花子の波乱に満ちた生涯をドラマ化し、現在失いかけている日本人の心を揺さぶりお茶の間の話題をさらった。特に今年の流行語大賞に選ばれるであろう「ごきげんよう」と言うフレーズは、明日も無事に元気でと言う祈りの言葉と聞いて、改めて心のこもった美しい言葉と認識した。
 来たる11日・12日は、松代にとって最大の祭り「松代藩真田十万石まつり」が開催されます。松代に来られたお客様には「ごきげんよう」の言葉をかけて迎えたいものです。
 そして、城下町に似合う着物姿でお客様を迎えた後の着物のお手入れは当店にお任せ下さい。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

「人の役に立つ思い」
平成26年11月号

 11月、エボラ出血熱、御嶽山噴火、そして地球温暖化と自然の脅威にさらされ暗い出来事が起こっている中、明るいニュースが飛びこんで来た。ノーベル物理学賞を赤崎勇氏、天野浩氏、中村修二氏の3氏が受賞の栄誉に輝いたことです。開発した青色LEDは、省電力の照明で赤、緑のLEDと共に活用され私たちの生活に無くてはならないものになっております。三者三様の受賞の喜びの声の中で、特に天野氏の「人の役に立ちたいという思いでやってきたことが認められてうれしい」との謙虚な言葉が心に響いた。
 いよいよ来る善光寺御開帳に合わせた回向柱の奉納、再来年放映NHK大河ドラマ「真田丸」と松代にも明るい光が射そうとしております。松代への観光客70万人のおもてなしには城下町に似合う着物姿は如何でしょうか。
 そして、人の役に立ちたい思いで着た後の着物のお手入れは当店にお任せ下さい。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

「後悔先に立たず」
平成26年12月号

 12月、野田前首相の「近いうち解散」から2年、安倍首相による衆議院解散がなされ師走総選挙が公示された。巷では大儀無き解散と言われているが、選挙民一人ひとりが、原発、アベノミクス、集団的自衛権等の問題を争点にして一票を投じ、平和国家を築きたいものです。
 選挙が終われば今年も後わずか。何か思い残すことありませんか。例えば、京都旅行の折、南禅寺境内の真っ赤に色づいた紅葉を背景に着物を着て、その風情を写真に残して置いたらよかったなあとか、ちょっとした事が悔やまれませんか。「後悔先に立たず」新たな年を迎えるにあたり、悔いの無い一年をお過ごし下さい。
 そして、一年の総決算、貴方の着物に感謝してお手入れをお願い致します。当店はそのお手伝いを致します。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

最新記事一覧

 令和元年11月号【人生禍福は糾える縄の如し】
 令和元年10月号【休載】
 令和元年09月号【休載】
 令和元年08月号【休載】
 令和元年07月号【「100年安心」を願って】

過去記事一覧

 ■令和元年
 ■平成31年
 ■平成30年
 ■平成29年
 ■平成28年
 ■平成27年
 ■平成26年
 ■平成25年

特  集