【令和3年】松代かわら版

 「松代かわら版」とは、松代の毎月のイベント情報を紙面に載せた松代商店及び事業者による広告です。以下は当店主の平和とお客様への幸せを願って綴ったものです。

「一歩一歩を着実に」
令和3年1月号

 1月、新たな年「丑年」を迎え、今年こそ早期のうちにコロナ感染拡大が収束して、マスク無しの日常生活が送れるようになりたいものです。
 牛は、動きが緩慢であるが先を急がず一歩一歩着実に物事を進める誠実で勤勉な動物の象徴として知られており、「紐(ひも)」という漢字にも丑が関わっております。縁を結ぶ意味で縁起の良い年になることを期待したいものです。
 特に、そのかじ取りには、菅政権の手腕にかかっております。GoToトラベル・イートでの経済活動推進と医療崩壊の現実を鑑みての的確な判断が求められます。
 夏の東京五輪・パラリンピックが開催され、メダル授与の表彰式での介添え者の振り袖姿が世界に発信されて、有終の美を飾る光景を見たいものです。
 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

「神は人の心を照らす灯台だ」
令和3年2月号

 2月 そこかしこ真っ白に雪に覆われ、春が来るのが待ち遠しく思われます。
 米国では、トランプ前大統領からバイデン新大統領に受け継がれ「米国第一主義」から「国際協調主義」へと政策の舵を切り、分断された国家を修復する困難な船出に直面している。
 我が国においても、未だ終息の気配を見せないコロナとの戦いに明け暮れており先が見えません。いろいろと科学的見地から対策を模索しても効果が得られないなら、ワクチンへの期待はもとより神に祈るしかありません。
 「神は人の心を照らす灯台だ」という言葉があります。暗い海原での航海においては、星や灯台の明りが私たちを導きます。心を一つにして乗り切れば春がやって来て、楽しい着物生活が待っています。そのことを信じて。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

智に働けば角が立つ
令和3年3月号

 3月、新型コロナウイルス感染を抑えるためのワクチン接種が始まり、5ヶ月を切った東京五輪・パラリンピックの開催にわずかながら期待が持てるようになりました。
 何故なら、夏目漱石「草枕」の冒頭の一節
  智に働けば角が立つ。情に掉させば流される。
  意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。
を地で行く展開が見られたからです。
 オリパラ組織委員会会長後任人事をめぐり、辞任を余儀なくされた森氏、情に流された川渕氏そして混迷を極めた中で最後に選出された橋本聖子氏が新会長に就任して決着を見ました。
 問題山積したいばらの道ですが、素晴らしい絵を描いてもらいたい。芸術は人の心をのどかに致します。その一端を担う着物は、かけがいの無い思い出を永遠のものにいたします。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

きもの『お直し』月間
令和3年4月号

 4月、桜の花だよりが全国各地より届き、入学・進学・就職と人生の門出を祝う季節となりました。新型コロナ感染第3波を収束させるために行った緊急事態宣言が止む無く解除され、あとはもうワクチン頼みになってしまいました。
 そんな折ですが、春は何かと着物を着る機会に恵まれます。今回は、着物の様々な『お直し』月間と致しまして、何でもご相談ください。
 ・ゆき直し 身丈直し 袖丈直し
 ・胴裏の取り換え
 ・ちょっとした裾の擦り切れ直し 等
 コロナ禍の良い機会です。今一度貴方の着物を見直してみて下さい。当店は貴方の着物生活を応援いたします。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

「努力は報われる」
令和3年5月号

 5月、風薫る季節を迎え、青空に泳ぐ鯉のぼりを見上げて子供の健やかな成長を願い、ゴールデンウイークを有意義に過ごすのだが、新型コロナウィルス変異株が大阪始め全国に感染拡大をもたらしております。
 そんな中、先月白血病に苦しみ2年の歳月を隔て東京五輪代表を勝ち取った女子水泳 池江璃花子選手。米男子ゴルフマスターズで日本男子初のメジャー制覇を果たした 松山英樹選手。両選手に共通した思い「努力は報われる」と言う信念は、私たちに勇気と感動を与えてくれた。
 感動は、スポーツばかりではありません。日常生活の中でも着物姿を見て美しいなと思う心が感動を呼びます。貴方の着物美への努力は必ず報われます。そのためにも着物の点検お願い致します。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

コロナもカビもご用心
令和3年6月号

 6月、今年の梅雨は例年より早く始まり、紫陽花の見頃を何時になく早めに迎え、心を和ませてくれておりますが、新型コロナ感染の第4波が猛威を振るい、入院先が決まらない患者の死をマスコミが伝えるのを聞き、やるせない気持ちで一杯です。
 地域によっては医療崩壊が始まり、国の有事における法体系の未熟さが露呈しており、今後の課題となっております。国民は出来るだけ早くワクチン接種をして、集団免疫を獲得するまでもう少しの間我慢を余儀なくしなければなりません。
 ところで、怖いのはコロナばかりではありません。梅雨の時期のカビは大敵です。大事にタンスしまってある着物を今一度確認してみて下さい。もしもの時は当店にお任せください。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

「一期一会」「一会一生」
令和3年7月号

 7月、2013年に国際オリンピック委員会が、東京開催を発表と同時に日本国中が歓喜に包まれてから8年、新型コロナウィルス感染拡大によって延期された東京五輪・パラリンピックは、どうにか7月23日に開幕となります。
 紆余曲折を経た平和の祭典五輪を成功裏に終わらせて、安全安心な大会だったと世界に発信出来たらなと思います。そのためには、「一期一会」今日の出会いを「一会一生」一生大事に心掛けなければなりません。
 人の輪は拡がれば拡がるほど幸福になれます。世論を二分した五輪は、きっと次の世代へ良い教訓として受け継がれることでしょう。
 さて、着物の輪はいかに。拡がれば拡がるほど貴女を幸福にして、周囲に五輪に負けない感動を与えることが出来ます。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

暑中お見舞い申し上げます。
令和3年8月号

 8月、ようやく新型コロナウイルスの感染拡大で1年延期された東京オリンピックが、都の4度目の緊急事態宣言下の中205か国の参加を得て、不祥事と不安を抱えながらも幕を開けた。
 持てる力を発揮して、この日のために努力をしてきたアスリートたちのパフォーマンスは、世界の人々に感動をもたらし希望と勇気を与えることでしょう。
 ただここで忘れてはならない事は、五輪を支えた関係者、特にアスリートや観客のために日本各地の木材をふんだんに使って、素晴らしい環境を整えた国立競技場を始め、五輪施設の建設に携わった方々が、我が国の「木の文化」を世界に発信した事です。
 併せて、着物文化も未来のレガシー(遺産)になることを願い、着物振興に努めたいものです。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

泥縄式との決別
令和3年9月号

 9月、残暑の中、虫の音と共に一陣の涼風が秋を思わせます。
 2020東京五輪は、日本選手団が27個の金メダルを獲得し史上最高の成績を残して、日本国民に感動と元気を与えて閉幕した。その余韻に浸る間も無く、第5波新型コロナウィルス感染拡大が収まらず医療崩壊の危機を迎えている。
 政府のこれまでのコロナ対応を見る限りその場しのぎに追われ、「泥縄」泥棒を捕らえて縄をなうという意味の言葉を思い出す。目前に迫った衆議院選挙にとらわれず、1年8か月に及ぶコロナ対応の経験則に基づき、今何をやるべきか実行して頂きたいものである。
 着物好きの貴方、着物が映える季節が到来いたします。その時になって困らないように前もって着物のシミ、汚れを点検して頂き、秋の季節を満喫してください。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

日常生活への期待
令和3年10月号

 10月、季節が夏から実りの秋へと進む中で、日本国民の新型コロナワクチン接種が6割を超えコロナ感染者数が減少しております。感染力の強いデルタ株であっても、国民の感染防止意識の高さの賜物でしょうか、非日常から日常生活への期待が高まってきております。波の高さが半端ではない第5波が穏やかになり、またとないチャンスに、ある詩を思い出す。
  いちばん大切なのは、 自分自身でつぶやくことです。
  「もうすぐよくなるよ。」って。
思いを言葉に出すことによって現実味を帯びてきます。
 周囲が秋色に染まり着物が映える季節を迎えます。コロナ禍で失われた着物生活を取り戻すためにもタンスを開け、貴女の一番お気に入りの着物に袖を通してみて下さい。日常生活が待っています。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

「好奇心」は人類を救う
令和3年11月号

 11月、標高の高い山々には雪化粧が見られ、そろそろ里では冬支度の準備にかかる頃となりました。
 先月行われた第49回衆議院議員選挙の少し前、ノーベル物理学賞に真鍋叔郎氏が、大気循環と海洋循環を組み合わせた「大気海洋結合モデル」の数値モデルを開発して、受賞の栄誉に輝いた。
 氏は、子どもの頃から不思議なものに好奇な目を向け物事を探求しようとしていたと言われ、その「好奇心」が原動力となって地球温暖化に歯止めをかけ、人類を救うであろう偉大な業績を残した。
 新型コロナ感染も落ち着き始め、巷では飲食の規制が解かれ日常生活に戻ろうとしております。今まで外出に戸惑っていた貴女、お気に入りの着物を着て晩秋の美を好奇な目で楽しんでみては如何でしょうか。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

「忘己利他」の精神
令和3年12月号

 12月、師走を迎え何かと慌ただしい日々を過ごす中、先月亡くなられた瀬戸内寂聴さんの死を悼みその生き方を偲んでいたところ、米大リーグエンゼルス所属の大谷翔平選手が満票でアメリカン・リーグMVPに選出され、私たちに夢と希望と勇気を与えてくれた。
 寂聴さんは、常識にとらわれない奔放さで波乱に満ちた人生経験から心を揺るがす言葉を残し、苦楽を乗り越えて生き、人を幸せにすることが一番けだかいと言う最澄の言葉「忘己利他」を旨に人生を送った。大谷選手もファンを喜ばせたい気持ちを大切にしたいと言い、両者同じ意識で繋がっているように思う。
 着物を着てお出かけになる際も人目を気にせず楽しむことで、周りの人を幸せにすることでしょう。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

最新記事一覧

 令和4年08月号【諸行無常 今一生】
 令和4年07月号【着物文化再発見】
 令和4年06月号【平和のありがたさ】
 令和4年05月号【着物フレイルにご用心】
 令和4年04月号【気になる「世界終末時計」】

過去記事一覧

 ■令和4年
 ■令和3年
 ■令和2年
 ■令和元年
 ■平成31年
 ■平成30年
 ■平成29年
 ■平成28年
 ■平成27年
 ■平成26年
 ■平成25年

特  集