【令和5年】松代かわら版

 「松代かわら版」とは、松代の毎月のイベント情報を紙面に載せた松代商店及び事業者による広告です。以下は当店主の平和とお客様への幸せを願って綴ったものです。

謹 賀 新 年
令和5年1月号

 令和5年 元旦 昨年は、ロシアによるウクライナ侵攻により世界経済に深刻な影響を及ぼした1年でしたが、唯一救いは、サッカーW杯カタール大会でのドーハの悲劇を歓喜へと変えた日本代表選手の戦いぶりでした。その証拠に国民が選んだ世相を表す漢字は良くも悪くも「戦」でした。
 さて今年は「卯」歳。株式相場では「卯は跳ねる」という格言があり、景気が上向き回復するとの言い伝えがあります。私たちは、そのことに大いに期待したいものです。
 そこで今年は「戦」から「和」へと跳ね、世界が平和になることを願い、我が国の和の象徴となる着物を改めて見直し、新たな気持ちで貴女好みの着物に袖を通し、新年を迎えて頂きたいと思います。
 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

備えは最大の抑止力
令和5年2月号

 2月、寒気が日本列島を覆い厳しい寒さが続いております。
 日本社会も物価高、人口減少そして安全保障等諸問題に直面し、特にロシアによるウクライナへの侵略、懸念される台湾有事を念頭に置いて、岸田首相は専守防衛から反撃能力を持つ防衛政策転換に踏み切った。
 その良し悪しは後の歴史に任せるとして、日本を取り巻く情勢を見て一歩踏み込んだ防衛のあり方は戦争抑止のためには必要な事なのだろう。
 そんなことを思い近づく春の足音に心を弾ませ、暖かな陽光を浴びた着物姿に思いをはせた。ところで貴方の着物大丈夫ですか。着物の大敵は、シミ、かび、汚れですので、防ぐには普段のお手入れが必要です。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

待ちにまった春の到来
令和5年3月号

 3月、陽射しが少しずつ暖かみをおび、待ちにまった春の到来を感じます。
 先月起こったトルコ大地震そして先の見えないウクライナ戦争は、私たちに暗い影を落としておりますが、スポーツの力で一時明るい気分にさせられます。
 それは、野球の国・地域別対抗戦第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が20チームの参加を得て開催され、日本代表チーム侍ジャパンが優勝を目指して突き進む姿を思うと、その期待に胸が膨らみ、良い夢を見られることです。
 又、明るい話題は桃の節句ひなまつりです。町内に江戸時代から現代にいたる沢山の雛人形が飾られており、それらを眺めながら着物で巡るのも一興かなと思います。
 そして楽しんだ後の着物のお手入れは当店にお任せください。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

真のプライドとは・・・
令和5年4月号

 4月、北信濃にようやく桜の季節が到来し、3年間のコロナ生活からの解放の兆しが見えてきました。
 又、私たちは先のワールド・ベースボール・クラッシックで素晴らしい教訓を得ることが出来ました。アメリカ行きの大一番準々決勝でイタリアと対戦し、3回硬直した試合を動かした大リーガー大谷選手の意表を突いたバントです。
 快勝した試合後の談話で大谷選手は「チームの勝利より優先するプライドはない」という言葉を残した。常識にはとらわれない自分の役割を瞬時に判断し決断したそのプレイに勇気と感動を与えてくれた。筋書きのないドラマ、 終わってみれば優勝の栄冠を手にしたのは、やはり「侍ジャパン」日本だった。
 桜の季節はあっという間に過ぎ去ります。その機を逃さずあなた好みの着物を着て桜を愛で、往く春を楽しんでみては如何でしょうか。その後の着物のお手入れは当店にお任せください。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

「蟻の一穴」への危惧
令和5年5月号

 5月、草花が咲き乱れ、風薫るさわやかな季節を迎えました。
 そんな折、地上波テレビなどではあまり報道されていないインボイス制度の導入が10月1日より始まる話題で注目されております。この制度は、消費税をもれなく徴収しようとするものですが、個人事業主やフリーランスの方々に過度な負担を強いる制度として問題になっております。
 ある識者によると消費税は、平等な税制ではあるが公平ではなく、税制の本来の意味は、すべての人に働き甲斐を持ってもらうことであり、弱肉強食の世界を作り出すものではないと警鐘を鳴らしております。「蟻の一穴」にならなければよいがと危惧する。
 同じ穴でも着物への虫食いは大敵です。是非この機会に虫干しを兼ね、あなたの大切な着物を点検してみて下さい。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

マスク生活からの解放
令和5年6月号

 6月、梅雨入りを間近に控え少し憂鬱な気分に落ち込みますが、雨に打たれた紫陽花を想像すると心が和みます。
 さて、新型コロナウィルスの流行から3年が経過して、いよいよマスク生活から解放される時が来ました。第一生命が時代の変化を捕らえた「サラリーマン川柳」を「サラッと一句!わたしの川柳コンクール」に改名して面白おかしく詠まれたマスク生活の一句が目に止まった。
   飲み会で マスクはずして 知るお顔
   増えてきた 素顔を知らない 知り合いが
 特にコロナ禍の生活の中で着物を着る機会にマスク着用は、着物姿を壊してしまいます。ようやく訪れた単衣の季節を楽しみ、袷のお着物のお手入れは当店にお任せください。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

「一隅を照らす」
令和5年7月号

 7月、朝顔につるべ取られてもらい水。そんな平和な我が国で、現在30年間にわたる経済不況、今も続くロシアによるウクライナ侵略そして想定される台湾有事等、国内外の政治、経済、防衛問題が重くのしかかっております。
 このような時思い出すのは、戦乱のアフガニスタンで医療活動や用水路建設に力を注ぎ感謝されていたのに、あえなく凶弾に倒れた中村哲医師のことです。
 一人ひとりが自分の役割をやり遂げる「一隅を照らす」を座右の銘として、また日本国憲法9条「戦争放棄」が拠り所となって私たちの活動を支えてくれていると言葉を残した。
 私たちも「一隅を照らす」を旨に日本の文化例えば「着物」を再認識してコロナ明けの夏を楽しんでは如何でしょうか。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

今 歴史の転換点
令和5年8月号

 8月、暑中お見舞い申し上げます。
 例年にない暑さに閉口しておりますが、青空を背景に咲くひまわりを見ると元気をもらいます。その反面、ウクライナの広大なひまわり畑で繰り広げられ、戦争の悲劇をもたらした映画「ひまわり」を思い出す。
 戦争は、人類が延々と築き上げてきた文化や社会の損失を顧みず周期的に繰り返す愚行です。我が国においては反撃能力の保有や過度な防衛予算など安全保障関連法案が成立しており、何かきな臭くなってきております。昔の轍を踏まないよう願うばかりです。
 ところで、夏はアッという間に過ぎ去ります。今まで行きそびれた各地の夏の風物詩 花火大会、納涼祭り、各種イベント等に夏に相応しいゆかたを着て楽しい思い出を作ってください。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

暑さ寒さも彼岸まで
令和5年9月号

 9月、暦の上では秋ですが、連日の猛暑に怖さを覚えます。世界各国では、猛暑が記録され、異常気象がカナダやハワイでの大惨事を引き起こした山火事の原因ではないかと報道されております。
 国連のグテーレス事務総長は「地球温暖化の時代は終わり、地球が沸騰化の時代にある」と各国の指導者に警鐘を鳴らした。
 そんな中、第105回全国高等学校野球選手権大会が猛暑の中開催され、決勝は昨年の覇者仙台育英と慶応の対決となり107年ぶりに慶応が優勝の栄冠を勝ち取った。1球1球全身全霊をかけて白球を追う高校球児の姿に感動を覚えた。
 「暑さ寒さも彼岸まで」と申します。厳しい残暑も和らぎ、本格的な秋のシーズンを迎えます。着物で秋を楽しむ良い機会ですので、その前に、お気に入りの着物の点検をお願い致します。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

臥薪嘗胆
令和5年10月号

 10月、さわやかな風に揺れる色とりどりのコスモスが目に留まり、猛暑の夏からやっと秋の気配を感じます。
 先月、北アフリカのモロッコ地震そしてリビアの大洪水と天変地異による大惨事の映像報道は、30年以内に起こる確率の高い南海トラフ地震を想起させ、不安を掻き立てられた。
 そんな中、プロ野球阪神が18年ぶりにセリーグ優勝を決める朗報が伝えられた。岡田監督の「アレ」という優勝の代名詞は、若手選手を伸ばす原動力になり次の「コレ」に向かう起爆剤になることでしょう。まさに「臥薪嘗胆」、目標に向かっての努力の賜物です。
 秋は、文化芸術の秋、着物はどこに行っても映える季節です。タンスに眠っている着物に爽やかな秋の風を当て「アレ」「コレ」を楽しんでみては如何でしょうか。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

人類の英知に期待
令和5年11月号

 11月、徐々に変わる木々の葉色に目を奪われ、往く秋の寂しさを感じます。
 世界では、ロシアによるウクライナ侵略が続いている中、先月、中東パレスチナとイスラエルとの間で戦争が勃発し、世界中に負の重大な影響を与えている。20世紀は戦争の世紀と言われ21世紀は、希望溢れる世紀として期待されていたが、民族的対立が報復の連鎖を引き起こし、世界史に汚点を残している。
 そんな中、藤井聡太七冠が長瀬拓矢王座を破り、王座を奪取して八冠の栄誉に輝いた。戦いの中ですべての能力を駆使して栄冠を勝ち取った彼に称賛のエールを送りたい。
 例年にない短い季節の秋を貴方はどう楽しみましたか。着物で秋を満喫した貴方、今度は楽しんだ着物をいたわって下さい。当店はそのお手伝いをさせて頂きます。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

魔法の言葉
令和5年12月号

 12月、例年になく秋が足早に過ぎ冬を迎えました。
 不況とコロナ禍で沈む我が国において、今年1年間を振り返る2023流行語大賞候補が発表され、その中で阪神岡田彰布監督が選手に優勝をやんわりと意識させる言葉「アレ」そして大リーガー大谷翔平選手がWBC戦で米国との決勝前で語った言葉「憧れるのをやめましょう」は、共通した魔法の言葉として私たちの気持ちに勇気を与えてくれた。
 只、「憧れ」を持つことは悪いことではありません。理想とする物事や人物に強く引かれることは貴方の向上心を高めます。
 例えば日本の衣装文化を代表する着物に憧れを持てば、貴方の着物生活を楽しむことが出来ます。新年を迎えるにあたり着物の点検をお願い致します。
 今年1年のご愛顧ありがとうございました。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

最新記事一覧

 令和6年06月号【女性の憧れ「ジューンブライド」】
 令和6年05月号【「ザイム真理教」教義への警鐘】
 令和6年04月号【人として大切なもの】
 令和6年03月号【感動をもたらすカギは「真摯さ」】
 令和6年02月号【天疎にして漏らさず】

過去記事一覧

 ■令和6年
 ■令和5年
 ■令和4年
 ■令和3年
 ■令和2年
 ■令和元年
 ■平成31年
 ■平成30年
 ■平成29年
 ■平成28年
 ■平成27年
 ■平成26年
 ■平成25年

特  集