【平成29年】松代かわら版

 「松代かわら版」とは、松代の毎月のイベント情報を紙面に載せた松代商店及び事業者による広告です。以下は当店主の平和とお客様への幸せを願って綴ったものです。

謹 賀 新 年
平成29年1月号

 昨年は、リオ五輪の金、政治資金の金、PPAPの金色の衣装そして東京五輪開催費用など金にまつわる印象が強かったせいなのか世相を表す漢字「金」が選ばれました。今年は、酉歳。犬猿の仲の申歳、戌歳の間に入り越年の国内外の諸問題をうまくとり図る年にしたいものです。
 ところで金といえば昨年放送された「真田丸」が思い出されます。幸村に心置きなく戦えと渡された「六連銭」。「望みを捨てなかった者にのみ道は開けるのです」と言った幸村の言葉が印象に残ります。
 当店は、その言葉を胸に刻み、着物に関するトラブル解消のお手伝いを致します。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

着物は観光資源
平成29年2月号

 2月、この冬一番の寒気が襲い大雪を降らせた先月、ついにアメリカ大統領にトランプ氏が就任した。自国の利益を最優先にする「アメリカ第一」主義を唱え、前オバマ大統領の自由主義経済から保護主義経済へと政策転換の姿勢を鮮明にしております。仏の教えではないが、タライの水を自分の所に手でかき寄せても、その水は逃げて行くことを噛みしめてもらいたいものです。
 そんな中、当地松代では昨年の大河ドラマ「真田丸」に合わせた信州松代真田大博覧会の誘客事業が大成功に終わり、今年もその賑わいを継続させて行こうと、JRのディスティネイションキャンペーンを活用して盛り上げて行こうと企画しております。当地は着物が似合う城下町です。着物でのおもてなしを考えて見たらいかがでしょうか。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

着物で厄除け雛巡り
平成29年3月号

 3月、今年も恒例のサラリーマン川柳が発表され、家庭、職場、政治経済などに関して秀逸な句が目に留まった。
   パパお風呂  入れじゃなくて  掃除しろ
   先を読め   先を読むより   空気読め
   一枚の    トランプ世界を  撹乱し
 サラリーマン特有の悩みや叫びが表わされていて感心させられる。
 そんな悩みや苦しみなどを解消するため、ご当地松代では春を告げるイベント「松代でひなまつり」が始まります。本来雛人形は「災厄除け」の「守り雛」として祀られるようになったと言われております。「着物で厄除け雛巡り」の催事もありますので楽しんでみたら如何でしょうか。
 そして、ひな巡りを楽しんだ後の着物のお手入れは当店にお任せください。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

桜には着物姿がよく似合う
平成29年4月号

 4月、桜の便りが日本各地より届き、希望に胸膨らむ良い季節を迎えましたが、そんな季節とは裏腹に豊洲市場や森友学園問題が我が国を揺るがし各方面に飛び火しようとしております。何とか疑惑の追及と併せて国民が納得する結論を導いてもらいたいものです。
 ところで、松代町内外のお客様に楽しんで頂いた初春のイベント「松代でひなまつり」が終わると、8日(土)・9日(日)両日に亘って「松代春まつり」が約450年の時を刻んで当地を見守ってきた松代城で開催されます。満開に咲きほころぶ桜の下を着物姿でお友達とそぞろ歩く姿を想像してみてください。幸せをきっと感じることでしょう。
 そして、幸せを感じた後の着物のお手入れは当店にお任せください。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

「忖度」(ソンタク)とは如何に
平成29年5月号

 5月、新緑が目にまぶしい季節を迎えましたが、巷では森本学園の国有地不正取得に端を発した、今年の流行語大賞となるであろう「忖度」(ソンタク)という言葉が脚光を浴びております。他人の心を推し量ることが美徳とされる行為が、時には国の政治を揺るがすことにもなりかねません。
 今月は「こどもの日」、「母の日」を迎えます。子供には健やかな成長を、お母さんには感謝の気持ちを忖度してお祝いをしてあげたら如何でしょうか。
 そして人に対してばかりでなく、例えば「きもの」に対してもどうすれば喜んでもらえるか忖度することも必要ではないでしょうか。当店はその気持ちを汲んでお役に立ちたいと思います。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

それぞれの終末時計
平成29年6月号

 6月、いつ梅雨入りするのか気になるこの頃ですが、それにもまして気になるのが、人類が滅亡するまでの時間を示す時計「世界終末時計」です。それは1947年に登場し、米国の科学誌によって人類に残された時間は7分と発表されました。その後時計の針は、1995年ソ連崩壊とともに残時間14分と戻したものの、今年米国トランプ大統領の就任、北朝鮮の核、ミサイルの開発実験などが地球規模の危機を増し、人類滅亡までの残時間を2分30秒に針を進めた。何とか時計の針を少しでも戻してもらいたいものです。
 ところで、滅亡とはいかないまでも危惧しているものに着物産業の衰退傾向が見られます。日本の文化が凝縮した「きもの」をもう一度見直してみては如何でしょうか。夏祭りも近づいて来ております。まず浴衣から楽しんでみてください。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

先を読む卓越した力
平成29年7月号

 7月、梅雨明けが待ち遠しい此の頃です。国会では、森友・加計学園問題で説明責任が充分果たされないまま、そして共謀罪法案だけは審議が尽くされないまま成立し、国会は幕を閉じた。先を読まない安倍内閣の戦略特区制度が災いしたのだろうか、国民は消化不良のまま忸怩たる思いをしている。
 そんな中、明るいニュースが紙面を飾っている。中学生プロ棋士藤井四段の30年ぶりの最多連勝記録である。「非常に幸運」と喜びを語っているが、先を読む卓越した力が功を奏して世間の称賛を浴びている。
 夏本番、祇園祭も間近です。浴衣も負けていません。長い歴史の中で一齣ひとこま衣装文化を刻んできました。人生の喜びを感じるため、ゆかたを是非着てみて下さい。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

人間は嘘をつく生き物
平成29年8月号

 8月、暑中お見舞い申し上げます。
 先の東京都議会選挙では、森友学園・加計学園両問題での疑惑が尾を引いたのか、小池都知事率いる「都民ファーストの会」が圧勝し自民党は歴史的惨敗を喫した。その後の安倍内閣支持率は、最新の世論調査で29,9%にまで落ち込み政権運営に暗雲をもたらしている。このような結果をもたらした最大の原因は、安倍内閣関係者の疑惑を招きかけない嘘です。「人間は嘘をつく生き物」善かれ悪しかれ自己利益と協調性を高めるために嘘をつく。為政者においては真摯に行政を行って欲しいものである。
 ところで、着物は嘘をつきません。着る人の心に寄り添い楽しませてくれます。特に浴衣は、夏には欠かせません。往く夏の思い出作りに、そしてその後の着物のお手入れは当店にお任せください。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

素晴らしいドラマを貴方に
平成29年9月号

 9月、夏らしい青空を見ることもなく秋の季節を迎えましたが、先の第99回夏の全国高校野球は、3989校の頂点に埼玉の花咲徳栄高校初優勝という栄冠に輝いた。球児たちの最後まで諦めないプレーが見る人の心に勇気と感動与えてくれる素晴らしいドラマを見せてくれた。
 それに引き換え、核とミサイル問題での北朝鮮と米国との大人気ない威嚇の応酬は、平和に対する恐怖のドラマを与えている。同じドラマなら、最後は互いの健闘を讃えあえ、握手する光景が良い。
 ところで、9月に入ると着物は、単衣になります。季節に応じての着物姿は、最高のおもてなし衣装です。ドラマチックに楽しんだ後の着物のお手入れは、当店にお任せください。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

秋風に揺れるコスモス
平成29年10月号

 10月、秋風に揺れるコスモスを見ると先月吹いた三つの風を思い出す。
 疾風の如く100mを走り、10秒の壁を破った桐生祥秀選手の偉業。9月17日に初めて日本の本土4島に上陸し、日本各地に甚大な被害をもたらした台風18号。そして、米国と北朝鮮との軍事衝突が危惧される中での衆院の解散風。憲法では、国民のために解散する権利を時の内閣に与えているが、大義名分の無い党利党略に使われようとしている。
 自然の風は、人生に潤いや災害をもたらし、手に負えないものですが、人為的な風は、希望にも破滅にもつながる恐れがあります。同じ風なら文化の風に吹かれたいものです。巷では、この秋着物が自己表現の武器になっており見直され始めております。秋を満喫した後の着物のお手入れは当店にお任せください。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

口は災いの門(うっかり言葉にご用心)
平成29年11月号

 11月、初雪の便りが届く頃。先の衆院総選挙で民進党が希望の党への合流に際し、党代表の小池百合子代表が発言した「排除」と言う言葉は、有権者に傲慢に満ちた言葉と捉えられ、その結果 希望の党は完敗し、皮肉にも自公政権が大勝し、信任が得られた格好になった。
 ところで、言葉の力と言えば今年のノーベル文学賞に日系英国人作家カズオ・イシグロ氏が受賞の栄冠に輝いた。人々が共有できる感情や感動を言葉に変える作家活動が認められたのだろう。
 力は言葉ばかりではありません。馬子にも衣裳と言うように衣装の力を再認識する必要があります。着物は日本人にとってその最たる衣装です。往く秋を楽しみ、そして人々に感動を与えた後の着物のお手入れは当店にお任せ下さい。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

地元の皆様に感謝
平成29年12月号

 12月、木枯らしが吹き冬支度に余念がない今日この頃です。
 1ヶ月経ったにもかかわらず忘れられないことがある。それは、自民党が大勝した先の衆院総選挙で、地元横須賀を離れて全国遊説に奔走した小泉進次郎氏の地元有権者に対しての最後の演説で、感謝と共にお礼の言葉を涙ぐんで切々に述べていたことです。
 しゃれ蔵さとうも地元の皆様に支えられて88年を迎えました。心より感謝申し上げます。地元の皆様に満足して頂ける和装、洋装、寝装品を取り揃え、着物に関してはお手入れ等諸々のご相談を受け賜らせて頂きます。これからも宜しくお願い致します。

きもの病院開設 松代郵便局前 TEL:026-278-2151

最新記事一覧

 令和元年11月号【人生禍福は糾える縄の如し】
 令和元年10月号【休載】
 令和元年09月号【休載】
 令和元年08月号【休載】
 令和元年07月号【「100年安心」を願って】

過去記事一覧

 ■令和元年
 ■平成31年
 ■平成30年
 ■平成29年
 ■平成28年
 ■平成27年
 ■平成26年
 ■平成25年

特  集